ホーム任意整理とは > Q&A

任意整理FAQ

任意整理に関するQ&A

任意整理を依頼した場合、債権者からの督促はどうなりますか?
ご依頼を受けましたら、各債権者に受任通知という書面を発送します。 これにより債権者からあなたへの督促がストップします。
今後借り入れはできなくなるんでしょうか?
任意整理に限らず債務整理をすると一定期間信用情報機関に事故情報として登録されます。 その期間は新たな借り入れやローンなどはできないものとお考えください。
債権者から直接のクレームや嫌がらせなどを受けないか、心配です。
受任通知の発送後は、債権者は督促や取立て行為をすることが禁止されます。 そして取立て等に伴う嫌がらせなども貸金業規制法で厳しく規制されていますので、あまりに酷い場合などは刑事告訴や行政処分の申し立てなどができます。
債務の減額ってなに?
現在の借金額を利息制限法に基いて引き直し計算を行うと、その総額が減額される場合がほとんどです。 これは利息制限法違反の金利超過部分については支払う必要がないため、その支払い義務のない分がカットされるからです。
何年間ぐらいの分割まで可能ですか?
任意整理はその手続きについて定める法律がある訳ではなく、全ては債権者との話し合いで決まります。 つまり、「case by case」ということになります。 3年程度、長くても5年の分割で和解されます。
費用はいくらぐらいかかるんでしょうか?
司法書士や弁護士に依頼する場合はその報酬がかかります。詳しくはお問い合わせください。

私たちがご相談にのります。

イメージ

司法書士法人 杉山事務所

あなたの問題の解決への道は、
必ずあります。
一人で悩まず、まずはお気軽に
ご相談下さい。

過払い金

ページの上へ