ホーム過払い金とは > 事例の紹介

事例の紹介

過払い金の返還成功例

下記は過去の債務整理の一例です。借り入れ件数、返済期間や借入額など個々の場合により実際の減額率や返還額は異なります。1人で悩まずお気軽にご相談ください。

払いすぎた利息がこんなに戻ってきた!!

Yさん(43歳・会社員・既婚)

【状況】

Yさんの現在の状況は・・

Yさんの場合、結婚してお子さんも生まれたのですが独身時代の借り入れがまだ残っており、将来について悩んでいました。悩みを解決するためには、現状の借金生活から脱却し子供の成長に備えて貯蓄をしなければなりませんが、毎月の赤字をボーナスで補填する生活でした。

  年間
(ボーナス込)
手取り収入 27万円 370万円
返済額 5万円 60万円
家賃 7.5万円 90万円
生活費 18万円 216万円
収支 ▲3.5万円 4万円

Yさんの場合の借金は右表にあるように全ての取引が10年近くと長く、またコンスタントに返済を続けていたため残っている借金も利息制限法利率に引き直すと減額どころか過払い金が見込まれました。又結婚時に完済された今は借りていない当時の借金も見直した結果、完済済みの借金から79万もお金を取り戻す事が出来ました。

借入先 借入期間 現在の借入額 依頼後は
A社 15年 40万円 ▲15万円
B社 10年8ヶ月 85万円 4万円
C社 9年7ヶ月 昨年完済 ▲23万円
D社 12年3ヶ月 昨年完済 ▲39万円
E社 8年5ヶ月 昨年完済 ▲17万円

【まとめ】

Yさんの借金は125万円から4万円と激減し、逆に過払い金として94万円が戻ってきました。将来に向けて貯蓄ができる状態になっただけではなく、返済されたお金も貯蓄の資金にあてることができました。

【結 論】

Yさんの例で注目すべき点は、借金もありましたが、ご結婚を機にそのときに返せる借金を返済されていて、その部分がすべて過払いになったという点です。 皆様の中でも、忘れかけているすでに返済が終わった借金があるのではないでしょうか?是非、思い出してみて下さい! 完済済みから10年以内であればそこから金利を見直して取り戻す事が出来ます。

私たちがご相談にのります。

イメージ

司法書士法人 杉山事務所

あなたの問題の解決への道は、
必ずあります。
一人で悩まず、まずはお気軽に
ご相談下さい。

過払い金

ページの上へ